磁石カタツムリ!

Bingbonk

北海道大学 大学院工学院
応用物理学専攻 量子物性工学講座
量子機能工学研究室

Bingbonk

English version

現在の研究活動: 現在の研究活動:ナノ構造におけるピコ秒超音波法とプラズモニクス、プラズフォニクス、超短光パルスによる表面音響波の可視化、超高速の電子・熱拡散の観測、原子間力顕微鏡を用いたナノスケールフォノン検出

            最近の更新:  ピコ秒超音波法による動物細胞の3次元イメージング  
                                    k空間でフォノンを見る  
                                    音響的な見えない壁  
                                    フォノンダイオードとは何か?  
                                    振動しているナノボイドイメージング  

  ギャラリー         新聞・雑誌の紹介記事       アニメーション ギャラリー 

最終更新日 2016年4月13日

メンバー

研究員:   ポール オオツカ、シルバン メジル

学生

研究活動

研究室の周辺の四季

Spring azaleas and fountainSummer duck sails across the pond
Autumn view of pondWinter ducks disobey instructions

春の風景

夏の風景

秋の風景

冬の風景

お問い合わせ

〒060-8628
札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学 大学院工学院
応用物理学専攻
オリバ ライト
olly@eng.hokudai.ac.jp

ご感想やご提案もお待ちしております。


我々の研究室は、工学部A棟2階A2-24室(ライト教授)、A2-25室(松田准教授)、PRQ棟(グローバル新棟)2階Q251室(友田助教)、P261室(学生、研究員)にあります。 工学部の建物のご案内交通アクセスをご覧ください。


Bingbonk 研究室のマスコット:ビングボンク(電磁波とフォノンが好物です)


背景:結晶や複雑なナノ構造上を伝播する表面弾性波(200ミクロン×200ミクロン領域)


著作権 © 2010 北海道大学大学院工学院応用物理学専攻量子機能工学研究室

このサイトについて


counter